To top
Solutions Solutions

ドキュメントプロテクション

Share:

SmartShelter|SDL はドキュメントやファイルを暗号化し不正使用・不正流出を防ぎます。

SmartShelter|SDL 多くの種類のドキュメントやファイルをサポートします。社内の機密情報ドキュメントファイル(PDF)やテクニカルな図面(Navis Worksファイルなど)を不正アクセス・不正流出から防ぎます。

SmartShelter|SDL ユーザーのメリット

  • 知的財産の確実なプロテクション
  • 重要なドキュメントファイルのフレキシブルでスケーラブルなプロテクション
  • 有効期限付きのライセンス発行が可能

SmartShelter|SDL ファイルプロテクションとは?

配布する前にドキュメントファイルを暗号化し、ユーザーには暗号化されたファイルと一緒に CmDongle または CmActLicense を渡します。暗号化されたファイルを開く時にライセンスの入った CmDongle または CmActLicense が必要になります。ライセンスが入った CmDongle または CmActLicense がないとファイルは開きません。また、ライセンスに有効期限などのオプション機能を持たせることも可能です。さらに、CmDongleにはパスワードを設定し、紛失や第三者による不正使用を防ぐ機能もあります。(CmDongle 所有 + Password による2重の認証

Workflow

SmartShelter|SDL