To top
Company Company

Wibu-Systemsについて

Share:
Oliver Winzenried and Marcellus Buchheit

Wibu-Systemsは、グローバルなソフトウェアライセンス市場における革新的なセキュリティテクノロジーリーダーです。1989年に2人のテクノロジー起業家Oliver WinzenriedとMarcellus Buchheitによって設立された同社は、拡大する『繋がった世界』でデジタル資産と知的財産の最高レベルでの保護、ライセンス管理、セキュリティの提供を唯一の使命として注力しています。 当社のソリューションは、PC、モバイルデバイス、組み込みシステム、PLC、およびマイクロコントローラを介してアプリケーションを配布するインテリジェントデバイスのソフトウェア開発会社および製造業において世界中で利用されています。

我々のコミットメント

Wibu-Systemsは、「保護、ライセンス、およびセキュリティにおける完璧さ」を当初よりモットーにしており、リバースエンジニアリングおよび偽造に対する保護のための革新的なソリューションの開発における礎となっています。このソリューションは、アプリケーション/デバイス/マシンソフトウェア上の機能を有効化するためのライセンスの管理や、悪意ある改ざんに対するこれらのデバイスとマシンのセキュリティを提供します。

現代の世界は進化を続け、新しい技術課題が山積していますが、世界中のお客様に洗練された保護メカニズムと最新のライセンスベースの収益化の機会を活用するための多様な戦略を提供するという強い使命に揺らぐことなく重点的に取り組んでいます。

当社のお客様には、ヘルスケア や医療機器から産業オートメーション、エンジニアリング、小売、銀行業まで、幅広い業界の世界的リーダーが含まれています。 さらにリストは続いていきます。

私たちの技術

私たちは、プラットフォームに依存せず、相互運用性 を備え、ドイツのエンジニアリングが提供すべき最高の品質基準でテストされているソリューションの開発に大きな誇りを持っています。

長年にわたり、当社のリーダー、製品、および技術は、卓越性を評価され多くの業界・産業賞 を受賞しています。主力製品のCodeMeterライセンスライフサイクル管理プラットフォームは、オフィスアプリケーション分野においてコンテンツ使用権および資格付与ソリューションとして、また産業分野のエンドポイント管理ソリューションとして、幾多の国際的な評価を得ています。 2014年、Wibu-Systems、FZI Research Center、およびKarlsruhe Institute of Technology(KIT)は、CodeMeterに統合された革新的なBlurry Boxの暗号化技術の共同開発で最高の栄誉を共有しました。

しかし、私たちは決して満足していません。研究開発は、常に当社のビジネスの重要な柱となっています。特にIndustrie 4.0、IIoT、OPC UAに焦点を当てたR&Dプロジェクトで主要なテクノロジーベンダーと積極的に協力し、Industrial Internet ConsortiumTrusted Computing Groupなどの業界団体に積極的に参加して、より快適で安全な世界のためにセキュリティのベストプラクティスを促進します。

私たちのビジョン

私たちの社会のほぼすべての領域のデジタル化は、インターネットに広がる膨大な量のデータのセキュリティ、数千から数千の接続されたデバイスとシステムの保護、そして人命の安全性よりも重要なものが無いほど広範囲にわたり影響を与えています。

セキュリティは最重要事項であり、グローバルなコネクテッドエコシステムの進化に伴い、Wibu-Systemsは、今日および将来の予期しない課題に対する特別なビジョンと革新的なソリューションを提供し続けます。