To top
Products Products

SAPバックオフィスソリューションとCodeMeter License Centralの統合

Share:

ライセンスソリューションは、顧客の最初の注文からエンドユーザーのデバイスでのソフトウェアのアクティベーションまで、あらゆる企業でビジネスプロセスの不可欠な部分です。そこで、ライセンスシステムを企業のインフラストラクチャとスマートかつ効率的に統合することが必要です。

Wibu-Systemsは、優れた技術と豊富な経験を持つSAPパートナーであるオーストリアのINFORMATICS Holding GmbHと提携して、SAPシステムとのシームレスな統合を提供します。

このパートナーシップにより、SAP通信フレームワークとして機能するINFORMATICS Wibu Connectorが誕生しました。これには、この分野の多くのクライアントによってすでに使用されているいくつかのSAPモジュールが含まれています。SAPモジュールを使用することで、CodeMeter License Centralは既存のSAPシステムと直接通信することができます。

両方のテクノロジーがこのように緊密に統合されているため、SAPでソフトウェアライセンスを注文するたびに、SAPとCodeMeter License Central Internet Editionとの間に自動接続が確立されます。次に、CodeMeter License Centralはライセンスを作成し、アクティベーションコード(チケット)の形式でSAPシステムに返却します。そこから、電子メールまたは物理的な配布ドキュメントのいずれかでエンドユーザーに届けられます。

顧客は、ライセンスポータルまたは該当のソフトウェアに直接組み込まれているアクティベーションウィザードを介して、このライセンスをアクティベーションすることができます。これにより途中でメディアを変更することなく、両方のシステムが完全に統合され、ワークフローの一貫性が保たれます。

INFORMATICSは、コミュニケーションフレームワークに加えて、SAP向けの包括的なコンサルティングサービスも提供しています。これらのサービスは、ビジネスプロセスとの統合に関する顧客の非常に具体的な要件でさえも効果的に実現可能であることを保証しています。

CodeMeter の技術が気になりますか?
いくつかの質問にご回答頂くと、弊社営業から必要な情報をお送りします。

お問合せ