To top
Products Products

CodeMeter Micro Embedded

Share:

CodeMeter µEmbedded(コードメーター マイクロエンベデッド)は、特にフィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)とマイクロコントローラー用に作られたCodeMeter関連製品です。CodeMeter µEmbeddedを使用すると、ソフトウェア開発者は、FPGAやマイクロコントローラーでもリバースエンジニアリングからアプリケーションコードと知的財産を保護し、ライセンス制御システムを実装できます。PLCやPCなどの大規模なシステムでは、CodeMeter EmbeddedCodeMeter Runtimeも利用できます。

CodeMeter µEmbeddedの特徴は、ローダーコードのフットプリントが60 kByte未満と非常に小さいことです。この目標を達成するために、機能を最小限に抑えました。生成されたライセンスは、すべてのCodeMeter関連製品間で完全に互換性があり、それらはすべてCodeMeter License Centralで管理できます。

ライセンスは、FPGAまたはマイクロコントローラーの一意のIDにバインドされています。ライセンスは、製造時に生産環境で直接アクティベーションできます。さらにリモートファイル更新を介して、個別の機能を後で有効にすることができます。

CodeMeter µEmbeddedは、CodeMeter Runtimeとライセンスの互換性があり、CmDongleまたはCmActLicenseからデバイスに移動可能です。

さらにCodeMeter µEmbeddedでは、アプリケーションファームウェアは強力な暗号化によって保護されており、ファームウェアをコピーしようとする外部デバイスから読み取ることはできません。対称キーと非対称キー、およびセキュアローダーは、保護されたメモリ領域に配置され、IDが一致するデバイスでのみ使用できます。

CodeMeter µEmbeddedの一般的なアプリケーションは次のとおりです。

  • デバイスとデバイス機能のライセンス管理(マイクロコントローラーとFPGA)
  • 個々のデバイスのライセンスによる生産量の監視
  • デバイスへのアプリケーションコードのセキュアな暗号化送信

CodeMeter製品の比較

機能 CodeMeter
µEmbedded
CodeMeter
Embedded
CodeMeter
Runtime
WebAdmin    
CodeMeter Control Center    
APIライブラリ
コマンドラインツール    
バックづラウンドサービス / デーモン    
CmDongle  
CmActLicense
CmCloudLicense    
LAN クライアント  
LAN サーバー    
トライアルライセンス
/サブスクリプション
 
ペイ・パー・ユース  
機能オンデマンド
バージョンベースライセンス
License Transfer Master    
License Transfer Endpoint
ファイルによるライセンス更新
Terminal Server Detection    
Remote Desktop Detection    
Secure Key Storage

サクセスストーリー

CodeMeterμEmbeddedは、XMC4000 Infineon マイクロコントローラーファミリに正式に統合されました。開発者はアプリケーションコードを著作権侵害から保護し、XMC4000でライセンスを取得できます。アプリケーションコードを保護するためのツールは、開発プラットフォームDAVEに完全に統合されています。

CodeMeter製品は、WIBU-SYSTEMS株式会社から直接購入可能です。
いくつかの質問にご回答頂くと、弊社営業から必要な情報をお送りします。

お問合せ