To top
Resources Resources
MVTec Success Story

MVTec Software – ドイツ – マシンビジョン

完璧さを追求するビジョン:MVTecの最高水準技術に対する最先端のCodeMeter保護

課題

MVTec Software GmbH(以下、MVTec)は、画像処理を必要とする全ての分野で使用される、マシンビジョン用ソフトウェアの国際的なリーディングカンパニーとして、物理世界とデジタル世界が出会う新しい産業時代の中核として世界に貢献してきました。マシンビジョン用の包括的な標準ソフトウェアであるHALCONは、プログラミング無しでマシンビジョンアプリケーションをすばやく構築するためのオールインワンソフトウェア製品であるMERLICによって補完されています。MVTecは、製品ポートフォリオに製品と同様に洗練されたライセンス機能と保護機能を加えるために、独自のテクノロジーのユーザーとアプリケーションに合わせて融通の利くソリューションプロバイダーを必要としていました。

解決

MVTecは、すでに適用しているライセンスの機会を発展的な方法で拡張するために、ウイブシステムズとのコラボレーションを選択しました。MERLICはすでにCodeMeterで完全に保護され、最初のリリースからライセンスされているため、HALCONは既存の顧客への影響を最小限に抑えてCodeMeterに移行しました。また、最初の移行は、新しいMVTec on Campus program等の新たな機会をMVTecにもたらしました。

結果

CodeMeterは柔軟性を考慮して設計されており、包括的なアーキテクチャ、OS、および産業用環境をサポートしています。 MVTecの場合、マシンビジョンソフトウェアの想定される多くのアプリケーションとユースケースに完全に適合するライセンスシステムが提供されます。また、すべてのライセンスと収益化のオペレーションをクラウド環境の一つのシステムで効果的かつ簡単に管理できます。

Christoph Zierl
Technical Director, MVTec

CodeMeterにより、ユーザーからの多種多様なニーズに応えることができました。 MERLICとHALCONはさまざまな形式で使用されており、これまでにCodeMeterは、私たちが投げかけたすべての要件と課題に対応しています。CodeMeterを選択することは、当社の知的財産を保護するための成熟した管理システムを選択することを意味します。ウイブシステムズという、ドングルからクラウドでのライセンス管理まで、1つのテクノロジーですべてを提供してくれるパートナーを見つけました。

MVTec Software社について

MVTecは、マシンビジョン用の標準ソフトウェアの大手メーカーです。MVTec製品は、半導体業界、ウェブ検査、品質管理、検査アプリケーション全般、医療、3Dビジョン、調査監視など、画像処理のすべての負担の多い分野で使用されています。

生産現場から大学まで:CodeMeterが保護する最先端の画像処理技術

産業用画像処理とマシンビジョンは、現代の産業界の至る所に存在する機能になっています。トマトの苗やコーヒーポットのスキャンから郵便や小包の手書きラベルの読み取りまで、マシンビジョンの用途は多岐にわたります。PCB、半導体、またはプロセッサのテスト、ロボットの配置と位置合わせ、表面監視、品質保証、印刷品質チェック、IDスクリーニングなど、機能は様々です。

MVTecのHALCONは、これらすべての課題を解決します。HALCONは通常、特別なライブラリとして現場のアプリケーションに統合されており、HDevelop(画像処理ソリューションの高速かつ効率的な発展を促進する統合開発環境(IDE))も含まれています。HALCONユーザーが必要としているのは、産業界で使用されている幅広い種類の画像取得ハードウェア、OS、プログラミング言語の完全なサポートです。彼らが求めているソリューションは、汎用性が高く、完全にサポートされており、産業機器の長期間の使用を念頭に置いて設計されています。プログラミングを必要とせずにマシンビジョンアプリケーションをすばやく構築するソリューションを探している方は、MVTec MERLICを選択することもできます。これはグラフィカルユーザーインターフェイス、PLCとの通信、および業界標準に基づく画像取得を備えた完全なマシンビジョンアプリケーションを設計および構築するための強力なツールを提供するオールインワンソフトウェア製品です。 

HALCONとMERLICの要件は、ウイブシステムズのソフトウェア保護およびライセンスソリューションのCodeMeterがもたらすものと完全に一致します。幅広いOSを包括的にサポートし、長期的な可用性と互換性を約束するCodeMeterは、MVTecがHALCONおよびMERLIC製品の全範囲をカバーできる均一なソリューションを探す際に順当な選択でした。CodeMeterはソフトウェアを保護し、市場でライセンスを配布および管理できます。

MERLICは発売当初からCodeMeterによって保護されています。最初のリリース以来、カスタマイズおよびブランド化されたCmDongleとソフトウェアのCmActLicenseは、MVTecのテクノロジーに投資されたかなりの知的資産を保護するために使用されます。エンドユーザーは、CodeMeter License CentralおよびWebDepotを介してMERLICのライセンスを取得します。ライセンスは物理的なCmDongleに格納されるか、CmActLicenseでアクティブ化されます。

MVTecは、HALCONのハードウェアとソフトウェアを組み合わせたライセンスソリューションを使用することに既に慣れています。HALCONは、ソフトウェアライセンスとドングルを組み合わせてIDの証明として使用します。同社はこのアプローチの採用を決定しました。2016年のHALCON 13のリリース以来、MVTecは特別なHALCONのブランドデザインで、カスタマイズされ保護用に事前にプログラムされた新しいCmDonglesを提供しています。HALCONドングルには、独自のIDとそのIDを確認するための特別なミニ証明書も与えられました。

この切り替えにより、MVTecは教育ライセンスへのユーザーフレンドリーなアクセスを導入する機会もありました。 これらのライセンスのバッチは、教育機関が取得し、指定された管理者が管理できます。この管理者には、ライセンスを生徒に割り当てインターネット経由でそれらをアクティブにする講師も含まれます。 この最適化されたプロセスを通じて、MVTecは完全な制御を維持し、一時的な学生ライセンスの作成と配布がはるかに簡単になります。

これらすべては、3つのポータルによって形成されるウイブシステムズのEducational Portalによって可能になります。そのポータルの1つ目はMVTecが関わる教育機関とその教育者を管理するためのポータルです。二つ目は、指定された管理者が学生ライセンスを調整するためのものです。そして三つ目は、学生がライセンスをアクティブ化するためのものです。これはセキュリティを損なうことなく、最先端のテクノロジーを将来のユーザーに提供します。