To top
Resources Resources

IT Security Club - イノベーションが生まれる場所

2021年11月、IT Security Clubがオープンしました。シェアリングオフィスの常識を覆す、ITセキュリティに特化した今までにない施設です。ここでは、企業や公共機関、そして研究者は、House of IT Securityのスタイリッシュな空間で、最先端の設備を利用することができます。また、当クラブの特徴のひとつに、外部からのパートナーも受け入れるイノベーションネットワークがあります。

連携

イノベーションとは、複数の能力を合わせたものです。House of IT Securityの利用者は、ドイツ・カールスルーエのITセキュリティエコシステム内外に広がるIT専門家の巨大なネットワークの根幹となります。Wibu-Systemsは、この分野の主要な研究機関/企業の活動を結集し、積極的に支援することで、ITセキュリティの研究/実践の推進にコミットします。

イノベーションサポート

IT Security Clubでは、イノベーションマネジャーが、適切なパートナー探しや、ITセキュリティのための国/EUからの資金調達の申請などをサポートします。また新しいビジョンやアイデアを生み出すため、イノベーションワークショップを開催しています。さらには、研究開発で生まれた製品を販売するためのコンセプト作り、パイロットユーザーの紹介と要望の調査、潜在的な競争相手の特定/分析も行います。IT Security Clubのメンバーだけでなく、外部のパートナーも、少額の費用を払うことで、このイノベーションネットワークを利用できるようになります。

施設

モダンなフロアには、クローズドオフィスが12席、さらにプライベートデスクが26席、固定デスクが36席、フレックスデスクが56席、用意され、生産性と機密性、そして効率的なコラボレーションのための空間を作り出しています。また約1,300平米の施設には、受付、会議室、セキュアなロッカー、カフェテリア、コワーキングスペース、自由に使える空間など、さまざまな設備が整っています。3ヶ月からの短期リースは、さまざまなコワーキングの形に柔軟に対応し、十分に適応可能なワークプレイスを確保しています。これらには、セクレタリー、清掃サービス、ミネラルウォーター、電源、インターネット/無線LAN、プリンター/スキャナーなどのITインフラ、個人用ロッカー、シャワー、24時間対応の入退室管理、高水準のオフィス設備、そして多くのアメニティ(おしゃれな照明、お花など)がすべて含まれています。

メンバーシップ

入居企業以外の方も、カフェテリアや会議室の使用が可能です。ZIMイノベーションネットワークでは、ITセキュリティに高い関心をお持ちの中小企業(従業員数250名以下、年間売上高5000万ユーロまたは総資産4300万ユーロ)の皆様を歓迎します。担当者(ドイツ)までご連絡ください。

 

KEYnote 42 – Edition Fall 2021