To top
Resources Resources

Categories: その他

BUILDSOFT – ベルギー – 構造設計解析

リモートアップデートで顧客の変化するニーズに迅速に対応可能な、柔軟なライセンス管理を備えたプレミアムエンジニアリングソフトウェアの安全で確実なコピー保護。

Wibu-Systemsは、BuildSoftの高度なエンジニアリングアプリケーションにソフトウェアコピー保護と高速応答なライセンスソリューションを提供します

課題

エンジニアリングの世界では、鉄骨、コンクリート、木造構造物のエンジニアリング全般をカバーする複数のアプリケーション・ソフトウェア・パッケージがあり、BuildSoftは、そのビジネスの基盤となる高度な設計ソリューションへの投資を保護するための実証済みの方法を必要としていました。

解決

BuildSoftは、ソフトウェア保護およびライセンシングのパートナーとしてWibu-Systemsを選択しました。同社は現在、CodeMeterを導入して、高度なアプリケーションソリューションの不正使用を防止するだけでなく、ソフトウェアライセンスの更新と更新の負荷を軽減しています。

結果

Wibu-Systemsとの連携により、BuildSoftのビジネスプロセスが簡素化されました。まず第一に、同社固有のソフトウェア資産がエンジニアリングワークフローに透過的に統合するソリューションで保護されることを保証しています。しかし最も重要なのは、ライセンスキーの更新と売掛金の確保のタスクがCodeMeterの自動化された手順にシームレスに統合され、BuildSoftの貴重な時間とエネルギーを節約できるということです。

Geert Goossens, 
Managing Director, BuildSoft

「Wibu-SystemsはBuildSoftの重要なパートナーです。我々のような高付加価値のソフトウェアプロバイダーは、安全で確実な方法でライセンスを交換することを強く望んでいます。たとえば、エンドユーザーの1人がリモートでダイヤモンドアプリケーションを使用していて、モジュールを追加する必要がある場合、追加のライセンスを付与必要があります。Wibu-SystemsのCodeMeterテクノロジーを使用することで、CodeMeterによって生成されたシンプルな更新ファイルを通じて、安全かつ迅速にこれを実現することが可能です。」

BuildSoftについて

BuildSoft LogoBuildSoftは、構造設計解析用の高品質なエンジニアリングソフトウェアアプリケーションを開発しています。同社は、鉄筋コンクリート、鉄鋼、木材の建物や構造物のソリューションを専門としています。BuildSoftの目標は、非常に直感的なユーザーインターフェイスを通じて使いやすい強力なソフトウェア設計ツールを顧客に提供することです。Buildsoftは48か国にクライアントを抱えており、その販売ネットワークはヨーロッパ、中東、南アメリカにまたがっています。

Wibu-SystemsとBuildSoft

BuildSoftはベルギーのケントにあるソフトウェア会社で、1989年に設立されました。業界をリードする完全自社開発の構造設計計算ソフトウェアに加え、ユーロコードの分野でも大きな経験を積んでいます。これにより、Buildsoftは構造エンジニアに迅速かつ適切なサポートが提供可能です。

BuildSoftは、Diamonds、PowerConnect、PowerFrame、ConCrete(Concrete Plusとともに)、1-2-Buildなどの高度なソフトウェアソリューションを提供しています。Diamondsは、鉄骨、コンクリート、木造の構造を計算するための有限要素パッケージで、棒材と板材の要素で構成されています。また、耐震設計や動的設計のための特別な機能を備えています。PowerConnectは鋼材の接合部の設計に特化しており、PowerFrameは鋼材、コンクリート、木造のフレーム構造に適用されます。また、耐震設計や動的設計、さらには耐火設計にも特化した機能を備えています。ConCreteは鉄筋コンクリート梁を計算する機能を提供し、ConCrete Plusは、ConCrete、Diamonds、またはPowerFrameを使用して計算された連続梁の鉄筋計画を自動的に生成します。最後に、1-2-Buildは、コンクリート、鋼材、木材の梁、柱、2次元フレームワークの設計を迅速に行うためのBuildSoftのエントリーレベルのパッケージです。

BuildSoftは、建築家や建設業者にもソフトウェアを販売していますが、主なターゲットは構造エンジニアです。BuildSoftは、他の何千もの独立系ソフトウェア開発者と同様、Wibu-SystemsのCodeMeter技術によって知的資産を保護し、独自の製品ポートフォリオの著作権保護を確実なものにしています。BuildSoftは、2008年にDiamondsをリリースして以来、Wibu-Systemsに信頼を寄せています。CodeMeterは、所有権を持つ文書の不正閲覧や不正使用を防止するだけでなく、ライセンス管理も容易にします。

CodeMeterは次のように、メモリースティックとソフトウェアベースのsoftware-basedライセンスアクティベーションに基づく単一の標準化されたシステムで、PCや組み込み機器のオペレーティングシステムの大部分をサポートしています。CodeMeterは、多くのフォームファクターで実証済みのセキュリティと標準化された機能を提供し、独自の要件に合わせてカスタマイズ可能です。このオールインワンソリューションは、世界中で専門家によるローカライズされたサポートとサービスによって支えられています。

Wibu-Systemsの技術は、既知の標準を取り入れ、25年以上にわたってソフトウェアセキュリティソリューションを提供することによって得られた深い専門知識によって強化されています。そのソフトウェアとデータ保護ソリューションは、ユーザーに対して高度なライセンス制御を追加する能力と密接に関連しています。ライセンスソリューションは、BuildSoftのようなユーザーが、今日の急速に変化する市場の需要に対応できるように設計されています。

Goossens氏は次のように述べています。「ライセンスを納品する際には、正確にモニターされていることを確認しています。例えば、請求書が支払われた日からしかアプリケーションを起動させません。請求書の支払いがない場合は、ソフトウェアがロックされます。こうすることで、滞納を防ぎ、支払いを確実にするためのフォローアップにかかる時間やコストを削減することができるのです。」

CodeMeterは、BuildSoftの販売代理店とのやり取りも簡素化します。販売代理店は「空の」USBスティックの在庫を保持し、必要なライセンスを電子メールで簡単に受け取ることができます。

「この機能により、時間と労力を大幅に節約できます。」とGoossens氏は述べています。「ライセンスは、ほとんどの場合、メモリスティックで提供され、ネットワーク経由で期間の延長または情報の更新をすることができます。トライアルライセンスと学生ライセンスの場合、Wibu-Systemsのソリューションも使用しますが、純粋なソフトウェアソリューションとして、USBスティックに依存する必要はありません。Wibu-Systemsソリューションの優れている点は、私たちの側で実装要件を追加する必要がないことです。」

Geert Goossens, 
Managing Director, BuildSoft