To top
Resources Resources

Categories: ヘルスケア

Agfa HealthCare - ベルギー - ヘルスケア

先行投資が難しい小規模な研究所や医療施設が従量制で利用可能かつ、違法および不正使用から保護したコンピュータX線撮影の完全なセットアップ

ウイブシステムズは、Agfa HealthCareのCR(コンピューターX線撮影)製品への簡単で安全なアクセスを提供します

時間ベースのライセンスをメディカルサイエンスで適用

課題

Agfa HealthCare’sのCR(コンピューターX線撮影)製品向け Easy Payment Schemeは、事前の投資なしに機器やソフトウェアを含むデジタルイメージングの完全なセットアップを提供します。同社にとっての課題は、同じ装置を非常に多様な顧客ベースに提供することで最終的なコストを抑えること、さらに、機能と手頃な価格の需要のための微調整可能なきめ細かいオファーにより市場での柔軟性を維持することでした。

解決

ウイブシステムズのCodeMeterテクノロジーは、多種多様なプラットフォームのソフトウェア保護対策と、さまざまなライセンスベースのエンタイトルメント管理を組み合わせているため、Agfa HealthCare独自のオペレーティングシステムに適したソリューションであることが証明されました。ソフトウェア収益に大きな影響を与えることが広く認められている時間ベースのライセンスを含め、スケーラブルなライセンスモデルのすべてが用意されています。

結果

CodeMeterに含まれている最先端の暗号化手法は、Agfa HealthCareのCR(コンピューターX線撮影)製品のEasy Payment Schemeの知的財産を保護しています。したがって、Agfa HealthCareは完全に暗号化されたシステムを提供でき、完全性を確実に維持できます。さらに、ウイブシステムズの使いやすいライセンスライフサイクル管理システムにより、エンドユーザーは最も洗練されたCRテクノロジーに簡単に利用することができます。

Agfa HealthCare社について

Agfa HealthCareは、世界中の病院およびケアセンター向けの画像診断およびヘルスケアITソリューションの大手プロバイダーで、画像診断市場の主要企業であり、専門臨床医のニーズを満たすためのアナログおよびデジタルテクノロジー、ITソリューションを提供しています。また、医療情報ソリューション市場の主要プロバイダーでもあり、個々の病院や病院グループの管理、財務、臨床ワークフローを統合しています。

Samith Kakkadan
Imaging Product Manager, Agfa HealthCare India

「ウイブシステムズは、CR(コンピューターX線撮影)製品向けのEasy Payment Schemeを保護します。安全な利用資格システムは、ユーザーが資金に関係なくテクノロジーに直接アクセスできるようにするための鍵となっています。特に、時間ベースのライセンスでは、ユーザーが事前設定された時間スキームに従って支払うことができます。同時に、CodeMeterへの投資収益率を保証します。」

Louis Kuitenbrouwer
VP Imaging, Agfa HealthCare

「CR(コンピューターX線撮影)製品のローエンド市場は急速に成長しています。小規模な病院、民間の診療所、およびコスト重視の放射線検査施設は、アナログからデジタルへの移行を望んでいます。Agfa HealthCareのEasy Payment Schemeは、WIBU-SYSTEMSの多様なライセンスライフサイクル管理により、手頃かつ想定可能な予算でデジタルイメージングを提供します。」

時間ベースのライセンスをメディカルサイエンスで適用 

WIBU-SYSTEMSとAgfa Healthcareの協調

CR(コンピューターX線撮影)製品は、従来のX線撮影装置と非常によく似た装置を使用しています。露光されたフィルムを暗室に持ち込んで化学タンクまたは自動フィルムプロセッサで現像する代わりに、イメージングプレートを特別なレーザースキャナーまたはCRリーダーに通し、画像を読み取ってデジタル化します。次に、他の従来のデジタル画像処理アプリと非常によく似た機能を持つソフトウェアを使用して、デジタル画像を表示および拡張できます。

多くの場合、設備や機器、およびサービスのコストは、投資収益率の低下と相まって、医療提供者は高度なテクノロジーを採用することができていません。Agfa HealthCareは、一流のテクノロジと容易かつ手頃な利用を可能にする、経済面でも優れたデジタルイメージングの計画とを組み合わせたソリューションを開発しました。これにより、撮影数が少ない放射線施設でも、高品質のデジタルX線画像の活用、生産性の向上、およびワークフローの効率化によるメリットを得ることが可能です。

時間ベースのライセンス管理はこのソリューションを実現するための切り札でした。WIBU-SYSTEMSのCodeMeterテクノロジーに含まれる事前設定されたライセンスモデルの1つは時間管理に基づいており、基本的にユーザーはソフトウェアの特定の機能に限られた時間だけアクセスできます。Agfa HealthCareは、このモデルを実装してすべての医療提供者がCR(コンピューターX線撮影)製品用のEasy Payment Schemeを使用できるようにしました。

このソリューションは、さまざまな規模の放射線検査施設の予算に見合っています。これらの施設は、定額かつ定期的な分割払いで、機器を使用しながらの支払いが可能であり、先行投資を低く保ちながら、コストを容易に把握することができます。手頃な価格のCR(コンピューターX線撮影)製品によって、あらゆる医療施設をアナログからデジタルの世界に移行が可能となります。また、低コストで高品質のイメージングとデジタルワークフローを提供します。CR(コンピューターX線撮影)製品は、特に新興国の小規模な医療施設にとって、医療用画像をより利用しやすくするための重要な推進力です。機器への先行投資がなければ、どんな規模の放射線検査施設でも手頃かつ想定可能なコストで作業を開始することができます。

Agfa HealthCareは、インドで初めてCR(コンピューターX線撮影)製品のEasy Payment Schemeを開始しました。医療提供者が必要とするのは、インターネット接続とデビットカードまたはクレジットカードだけです。Easy Payment Schemeは、ユーザーが定期的(通常は月次または四半期)に分割払いを行うプラットフォームに基づいています。インタラクティブなWebポータルは、医療機関に毎回の支払いを促すため、次回の支払期日までシステムの使用が可能です。支払いシステムは暗号化プラットフォームにリンクされています。 支払いが完了すると、チケットをダウンロードしてライセンスを更新し、次の分割払いまで使用できるようにソフトウェアのリリースができます。

WIBU-SYSTEMSは、Agfa HealthCare独自のオペレーティングシステムに暗号化と時間ベースのライセンスソリューションを実装できる唯一の企業であることが証明されました。しかし、Agfa HealthCareは、このテクノロジーをさらなる市場開拓オプションに対応できるようにもしたいと考えていました。CR市場が成熟しグローバルに拡大するにつれ、Agfa HealthCareはさらにライセンスモデルを組み合わせて、カスタマイズされたアクセスでそのテクノロジーを提供していく予定です。

CodeMeterは、今日のデジタルビジネス時代のすべての要件に対応します。そのProtection Suiteは、保護とライセンスを迅速かつ簡単に統合するための優れた機能を提供し、ソフトウェアの最大の保護を実現し、完全に暗号化されたアプリケーションに署名して、コードの整合性と信頼性を保証します。Agfa HealthCareは、USBドングルであるCmDongleで保護されたソフトウェアを提供します。そして、そのCmDongleは、ライセンスに最高のセキュリティレベルと最大限のモビリティを提供します。CodeMeterは、Agfa HealthCareのEasy Payment Schemeに最高の保護を提供します。そして、Agfa HealthCareに、システムの利用と安全なアクセスを制御する簡単な方法を提供します。