To top
Products Products

CodeMeter powers up VxWorks

Share:

Internet of Things(IoT)は、生産設備をスマートファクトリーに、電力設備をスマートグリッドに、建設物をスマートビルディングに変えています。産業用IoTが世界規模で徐々に普及し、タグ、センサー、組み込みコンピューター、および制御システムがインターネットを介して相互接続されるようになるにつれて、ハッカー攻撃のリスクが高まっています。

Wibu-Systemsは、Wind River®との協力関係を強化し、CodeMeter®を世界で最も広く展開されている商用RTOSであるVxWorks®に統合しました。

その結果、デバイスとデータの最善のセキュリティIP保護、およびビジネスチャンスを拡大するための追加のライセンス管理オプションを備えた、完全にスケーラブルなソリューションが実現します。

CodeMeter Security integrated in VxWorks 6.9 and VxWorks 7 Platform

Wibu-SystemsとWind Riverは共に、次の利点を含む包括的なターンキーソリューションを提供します: 

  • 整合性保護
  • 真正性
  • IP保護
  • 証明書  
  • コピー防止
  • ライセンスと資格付与の管理
  • ハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドベースのキーストレージ

CodeMeterが提供するセキュリティのハイライトは、主に次の要素で構成されています:

  • VxWorks 6.xとの緊密な統合:CodeMeterテクノロジーは、暗号化メカニズムをシームレスに使用するためにVxWorks Workbenchに統合されています。復号モジュールExEngineはVxWorksのローダープロセスに統合されており、ユーザーは安全なブートプロセスを構築し、保護された署名付きモジュールをロードできます。
  • Secure Runtime Loader:著作権侵害行為やリバースエンジニアリングからの整合性とノウハウ保護に不可欠な要素は、カーネルモジュール(DKM)とリアルタイムプロセス(RTP)のAES復号とデジタル署名検証の組み合わせに基づいて構築されています。
  • 安全なライセンスコンテナ範囲のフォームファクター:ソフトウェアライセンスとソフトウェア暗号化キーは、CmDongleCmActLicenseの全範囲に保存できます。 すべてのハードウェアフォームファクタには、最高のセキュリティパフォーマンスを実現するスマートカードテクノロジーが組み込まれています。

VxWorks 7.0での機能

製品仕様

  • VxWorks 6.8(廃止)、6.9または7.0
  • ドングルで使用するためのオプション:USBポートまたは(microSD、SD、CFast)メモリカードスロット
  • CodeMeter ASICで使用するためのオプション:USBおよびチップ間通信