To top
Company Company

ウイブシステムズは、QNX Neutrinoリアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)をサポートして、ミッションクリティカルなデバイスの開発を加速

Share:

CodeMeter Embeddedが、BlackBerry QNX RTOSで実行するソフトウェアにライセンスおよび保護機能を追加

CodeMeter Embeddedを使用して、知的財産を保護し、QNXベースのアプリケーションを収益化

ソフトウェアのライセンシングおよび保護ソリューションの開発をリードするWIBU-SYSTEMS AG(以下、ウイブシステムズ)は 本日、同社のCodeMeter Embedded(コードメーター エンベッデッド)テクノロジーに、BlackBerry QNXのマイクロカーネルPOSIX準拠のリアルタイムオペレーティングシステムであるQNX® Neutrino® RTOSのサポートが追加されたと発表しました。QNX RTOSは、オートモーティブ、医療機器、産業機械制御、鉄道、ロボティクス、航空宇宙および防衛向けの生命および安全性が重要なシステムで広く使用されています。

このコラボレーションは、ミッションクリティカルなデバイスメーカーにとって最良の安全性、研究開発コストの削減、生産までの時間の短縮を可能にすることを目的としています。

CodeMeter Embeddedは、Linux Embedded、VxWorks、Android、そして現在はQNX Neutrino RTOSなどの組み込みオペレーティングシステム向けにCodeMeterのライセンスおよび暗号化機能を提供する静的ライブラリです。

CodeMeter Embeddedは、24時間年中無休で確実に動作する必要のある組み込みシステム向けに設計されており、ミッションクリティカルなデバイスメーカーに幅広いオプションを提供します。さまざまなライセンスコンテナ(ハードウェア、ソフトウェア、クラウド)、デバイス(産業用コンピュータ、組み込みシステム、PLC、 およびマイクロコンピュータ)、バックオフィスシステム、およびオペレーティングプラットフォーム(QNX Neutrino RTOSを含む)があります。 CodeMeter Embeddedは、QNX Neutrino RTOSの6.5バージョン以降、ARMアーキテクチャとx86アーキテクチャの両方でオペレーティングシステムをサポートしており、2019年に7.0バージョンのサポートが追加されています。

ウイブシステムズのCEO兼 共同創設者であるオリバー・ウィンジェンリートは、次のように述べています。「BlackBerry QNXは、QNXオペレーティングシステムを備えた無駄のない、安全で信頼性の高い組込システムの可能性を長い間広げてきました。セキュリティにおける独自の革新の一部であるCodeMeter Embeddedでのサポートを追加する機会に大変喜んでいます。」

「QNX Neutrino RTOSは、競争力のあるミッションクリティカルなシステムを安全で費用効果の高い方法で構築するために必要な信頼性の高い基盤を提供します」とBlackBerry Technology Solutionsのチャネル、パートナーおよびAPACを担当するVice PresidentのDhiraj Handaは述べています。 「組込ソフトウェア業界での卓越した地位を認められ、ウイブシステムズがOSのサポートを拡張することを選択したことを嬉しく思います。 今後数か月、数年のうちに彼らと協力して、世界中の共有顧客が信頼できる安全で安心なソリューションを確実に利用できるようになることを楽しみにしています。」