To top
Company Company

WIBU-SYSTEMSと東芝情報システム株式会社が販売代理店契約締結

Share:

日本市場の組込みシステム開発市場への拡販に向けて、東芝情報システムとCodeMeter®の代理店販売契約を締結

用途に合わせた各種CodeMeterドングル

WIBU-SYSTEMS 株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:丸山 智樹、以下 ウイブシステムズ)は本日、東芝情報システム株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:伊藤 壮介、以下 東芝情報システム)とソフトウェア保護およびライセンス管理のオールインワンソリューションであるCodeMeter(コードメーター)の販売において、代理店契約を締結したことを発表しました。東芝情報システムは4月3日よりCodeMeterの販売を開始します。

IoTおよびIndustrie4.0時代では、オンデマンドで迅速に起動、更新、またはアップグレードする機能持つハードウェアを製造することによって、エンジニアリング、物流、および保守コストを削減することができます。その中でハードウェアを制御するソフトウェアの保護およびライセンス管理、それに伴う収益化の重要性は高まっています。

ウイブシステムズの主力製品であるCodeMeterは、コントローラサプライヤ、機器メーカーおよびユーザの間で必要なソフトウェア・製造に関するデータ・ライセンス認証等を保護します。 

代表取締役の丸山智樹は今回の代理店契約の締結について、次のように述べています。『日本市場において組込み向けのシステム開発を手がけ、多くの実績と強固な信頼を築いている東芝情報システム様と販売代理店契約を締結したことを大変嬉しく思います。今後、この販売チャネルを通し組込みシステムのセキュリティにおいて、弊社のCodeMeterが提供するソリューションを幅広く提供していきたいと期待しています。』

2019年4月10日(水)より東京ビッグサイトで開催される「第8回 IoT/M2M展【春】にて、ウイブシステムズは東芝情報システムの出展製品としてCodeMeterの展示とデモンストレーションを実施します。

第8回 IoT/M2M展【春】
日時: 2019年4月10日(水)~12日(金)
10:00 ~ 18:00 [12日(金)は17:00まで]
場所: 東京ビッグサイト 西展示棟 2F(東京都江東区有明)
東芝グループブース(小間No. 24 - 16)