To top
Company Company

スマートファクトリージャパン 2019

Share:

東京ビッグサイト 青海展示棟 Aホール S-21 

2019 6月 5 - 2019 6月 7

Smart Factory Japan 2019は、日刊工業新聞社が主催する展示会で、製造工場においてスマートファクトリーを実現するうえで、欠かすことのできない「IoT」や「インダストリー4.0」を搭載した情報管理・処理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を展示公開いたします。また2019防災産業展も同時開催されます。

スマートファクトリーやIoTというキーワードが注目されていますが、実際に機器を稼働する上でセキュリティの問題は避けて通れません。WIBU-SYSTEMS株式会社が提案するのは、機器の制御用ソフトウェアや機器が取得したデータを悪意ある攻撃やリバースエンジニアリングから保護する暗号化技術と、それらを扱うことができる担当者へ権限を付与するライセンスの管理です。展示ブースでは、CodeMeterソリューションが提供するソフトウェア保護とライセンス管理の仕組みをデモンストレーションでご紹介します。CodeMeterはお客様のニーズに合わせて複数のデバイス(コンピュータ、組込みシステム、PLCシステム、マイクロコントローラ)に対応し、産業システム(Android、Linux、QNX、およびVxWorks) およびアーキテクチャ(ARM、x86、およびPowerPC) 上で動作し、デジタル鍵、ソフトウェアライセンス、および機密情報を格納するためのハードウェアソフトウェア、およびクラウドコンテナを利用することができます。ぜひご来場いただきCodeMeterのソリューションをご覧頂き、お客様のデータやソフトウェア資産を保護および収益化に活用してください。ご要望の方にはSDK(Software Development Kit)をお渡しします。